プロパンガス 基本料金 高い

プロパンガス基本料金が高い!我が家が年間6万近く安くなった方法

コツコツ節約を頑張らなくても毎月のプロパンガス料金が安くなる♪

プロパンガの基本料金高い

 

「プロパンガスの基本料金が高いなぁー」

 

「毎月のガス代を安くしたいけど…」

 

「プロパンガスの安い会社はないのかな?」

 

なんてこと、ありませんか?一戸建てに住む43歳の主婦の私はあります。

 

 

こんにちは。岡山市在住のマキです。
実は私も光熱費が高すぎで困っています。

 

我が家は私たち夫婦と中学生、小学生の子供との4人家族で、去年の2月の光熱費がガス代(プロパン)3万4千円、電気代も3万ちょっとでした。
これだけで冬場は毎年1ヶ月軽く6万くらいはいきます。


 

今年の冬は灯油も値上がりしているので、暖房費などの光熱費が家計を圧迫しているというご家庭も多いと思います。

 

私もこれまでに光熱費を安くするために、ネットなどに書いてある節約の方法をコツコツそやってきましたが実際はあまり効果がでなかったりで、私には「結構、無駄な頑張りをしていたなー」とつくづく思っています。

 

そんな毎月払い続けるプロパンガス料金の固定費の見直しで、「年間6万円近くも安くなった方法」をこのページにまとめておくので、もしあなたが

 

「プロパンガスを安くする方法を知りたい」

 

となっているなら、きっと参考になると思います。

 

面倒な手間をかけずに、てっとり早くプロパンガス料金を安くし、家計の負担を減らしていきましょう。

 

>>オトクなプロパンガス料金のご提案はこちら<<

 

 

自分でもできそうなプロパンガスを安くする方法を試してみる

プロパンガス基本料金高い

 

ネットでもいろいろ「プロパンガス代を節約する○個の方法」とかありますよね。例えば

 

●お風呂の入り方の工夫
寒くなる冬はお風呂で体を温めるために、シャワーではなく湯船につかる回数も増えます。

 

そのため、たくさんの水とガスを使ようになりますが、少しでも節約するには前日の残り湯を捨てて、新たにお湯をためるのか、追いだきで温めるのか悩むところ。

 

追いだきは温かいお湯を循環させて温めので、時間がかかります。
特に寒くなる冬は水も冷めきっている状態から温めるのでエネルギーをより多く使います。

 

 

お風呂の浴槽の水が200リットルとすると15度まで下がった残り湯を40度に温め直すとおよそ80円のコストがかかります。

 

一方、お湯を新しく入れた場合、水道代を入れてもおよそ65円。
追いだきをするよりも新しくお湯を浴槽に張ったほうがガス料金の節約になります。

 

その他にも、お風呂の設定温度を下げるお湯の温度を低くするとか。
一番の節約になるのは、湯船にお湯をためずにシャワーで済ますことでしょう。

 

●床暖房をできるだけ使わないようにする
寒くなる季節は床暖房やこたつなどの足元を温めてくれる暖房器具のガス料金や電気代も気になります。

 

節電を考えた時にポイントになるのが暖める範囲と持続性。
こたつは、暖める範囲が小さくてすむうえに、布団をかけるので熱を逃しにくいようです。

 

 

ホットカーペットは暖めたい広さによって調節できるかがポイントになるみたい。
なので、光熱費がかからない暖房器具は順番は、こたつ→カーペット→床暖房です。

 

特に、ガスの床暖房を使うとガス料金は高くなります。

 

●ガスファンヒーターとオイルヒーターの光熱費が安いのは?
オイルヒーターは部屋を乾燥させずに暖めてくれるため、最近人気になっています。

 

一方、温風ですぐに暖かくなるガスファンヒーター。電気代もガス代も値上がりしている今、どちらがお得なのでしょうか?

 

オイルヒーターは、じんわりと暖かくなるのでやけどの心配がなく、小さい子供がいるご家庭でも安心して使えます。

 

 

ですが、電気代は1時間約27円。エアコンに比べると高めです。
ただガスファンヒーターは電気代とガス代を合わせると1時間あたり約43円ともっと高めです。

 

しかし、オイルヒーターに比べてガスファンヒーターはすぐに部屋が暖かくなるというメリットがあるので、部屋や用途に応じて使い分けるのがおすすめですが、ガスファンヒーターよりオイルヒーターが光熱費は安くなりそうです。

 

まぁ、こんな感じでネットにもプロパンガスを安くする節約方法とか書いてあるんですけど、ほんとうにそれでプロパンガス料金がやすくなるのか、続けられるのか聞いてみたいですよ。

 

私も最初はこのようなネットにある方法を試してみたものの、子供が風邪をひいてかえって高くついたりしました。

 

こういった情報をネットに書いている人に責任はないのでしょうけれど。

 

節約をしてもプロパンガス料金などの光熱費が安くならない我が家

節約プロパンガス料金

 

それでなくてもコロナでお家時間が増え、家での飲食費や光熱費も増えてきています。

 

もういっそのこと、「オール電化にしたほうが光熱費は安くなるのかな」と思ったものの、設置コストが高額になったり、昼間の電気代が高くついたりる場合もあるみたい。

 

それでなくても、これからはもっと子供の教育費も増えてくるし、住宅ローンなどもあり、今のマクク生活が当たり前のご時世において無駄な出費は避けたいし…。

 

 

っていうことで、気づいたら「プロパンガス料金などの光熱費を安くする方法はないのかな?」とまたネットで調べていたんです。

 

そしたらプロパンガス料金をどこよりも安くできそうなWebサイトを見っけたんです。

 

それが【ガス屋の窓口】
ガス会社の乗り換えで、ガス料金が安くなる。

 

 

我が家の場合は、古くからのガス会社に入りっぱなしで、プロパンガスの基本料金が高いままだったんです。

 

プロパンガスの固定費の見直しで年間6万円近くも節約に!

プロパンガス基本料金が高い

 

プロパンガスの基本料金は、ガスを使う使わないに関係なく、毎月支払うようになる固定費。

 

プロパンガスの基本料金や従量料金の単価は、全国同じではなく、それぞれのガス会社によって大きく違います。

 

いろいろ調べたんですが、従量料金とはガスの使用量に応じて支払う料金のことで、1立方メートルあたりいくら?というふうに単価が決められています。

 

 

この単価にひと月あたりのプロパンガス使用量によって、従量料金の金額が決まるんです。

 

【基本料金 + 従量単価 × ガス使用量】がプロパンガス料金になり、毎月の請求料金が決まります。

 

当然、プロパンガスの使用が多くなれば、従量料金も高くなるので、当然ガス料金も高くなります。

 

 

これは私もでしたが、都市ガスに比べ「プロパンガスは高い」と思ってる人は多いです。

 

でも、プロパンガスは平成9年に自由化され「ガス会社変更で、プロパンガスが安くなる」ということを知っている人は意外と少ないです。

 

あなたもそうかもしれませんね。
私と同じように、昔から同じガス会社だと割高になって損している場合もあるんですよ。

 

 

いくら頑張ってガスの使用量を節約して従量料金を抑えたとしても、基本料金が高いとプロパンガスの毎月のガス会社の請求額は高くなってしまいます。

 

また、基本料金が高いと冬場はもちろん、夏のあまり使用量が多くない時期でもプロパンガス料金を抑えにくくなってしまうこともあります。

 

我が家のプパンガスも年間で6万円近く安くすることができたので、きっとあなたの家のプロパンガス料金も安くなると思います。

 

>>プロパンガス料金をどこよりも安く!<<

 

ガス屋の窓口とは?

ガス屋の窓口

 

ガス屋の窓口というのは、WEB上でプロパンガス料金の診断・一括見積を行い、その人にとって最良条件の優良ガス会社をご案内してくれるサービスです。

 

グループ全体で10万世帯(業界最大級)」のガス会社変更実績があり、毎月のガス料金が平均で20〜30パーセントお安くなっているようです。

 

数あるプロパンガス会社の中から一番条件のいいガス会社をマッチングしてくれ、地域最安値を実現できそうです。

 

プロパンガス料金が本当に安くなるの?口コミや評判を調べてみる

口コミや評判

 

でも、実際にプロパンガス料金が本当に安くなるの?すぐに値上げするんじゃないの?信用できるのかわかんないし…

 

っていうことで、またネットでガス屋の窓口の口コミや評判を調べてみたんですよね。

 

ネットで[ガス屋の窓口 口コミ」って検索してみると、「怪しい」とか「詐欺」だとか、出るわ出るわ…。

 

 

でも、いろいろ書いてあるけど、結局はどれも似たようなことばかりで何だか嘘くさいんですよねー。

 

ネットに書かれている口コミや評判って中立的な立場での批評を装ったりした売りこみサイトが多いし、イマイチ信じられないっていうのもあって…。

 

しかもガス会社もいっぱいあるし、結局のところまた「どこのガス会社のプロパンガスの基本料金が安いのかわかんないよー」と思って探していたら、

 

プロパンガス自動料金診断

 

このプロパンガス自動料金診断やったことあります?

 

お住まいの住居タイプが一戸建てか、集合住宅かを選んで現在のガスご使用量と請求金額を入れるだけで、無料で現在のプロパンガス料金が高いのか診断してくれるです。

 

まとめ ガス会社変更でプロパンガスが安くなる

プロパンガス基本料金が高いまとめ

 

私の場合、「1カ月でおよそ5,150円、1年間で61,800円ガス代をお安くできます」という診断結果が出て、「嘘でしょ?」って思わず叫んでしまいました。

 

で、ガス屋の窓口を公式ページを詳しく見てみたら、まぁ、何というか疑い深い私でも「これならプロパンガス料金が安くできるかも」って感じになっちゃったんです。

 

そうは言っても
「自分でガス会社を変更したり断ったりするのは面倒だよ」
「もう少し時間があるときにゆっくりと・・・」

 

 

っていう思いもあったけど、ガス屋の窓口はお手続きもとっても簡単で、電話一本でお申し込みできるんですよ。

 

あとは全てガス屋の窓口が手配してくれ、現在のガス会社の解約なども全て代行してくれます。

 

しかも、ガス会社の変更に関する相談料、手数料などの費用も一切かかりません。
すべて0円で対応してくれる。

 

 

これまでにガス屋の窓口を利用した方は、全国で10万世帯以上。
ご案内するのは優良ガス会社のみ。

 

アフターサポートも万全なので、困ったことがあればいつでも相談できる。

 

ガス会社変更後も、1年以内に料金変動して値上がりした場合、ガス料金の差額を返金してくれる保証制度、不当な値上がりがないように監視する永久料金監視保証もあり、結局お願いしちゃったわけで(笑)

 

 

面倒な手続きも代行してくれ、2年縛りなどの契約も無く、料金保証サービスもあるので、プロパンガス料金がカンタン・無料で安くなり、そのうえガス会社変更後も料金保証サービスで安心というメリットしかないんです。

 

最初は本当にプロパンガスが安くなるの?という半信半疑だったけど、「ガス会社変更で、プロパンガスが安くなる」ということを私のように知らない人が多いように思います。

 

ガス屋の窓口は、我が家がガス会社を変更してみて、本当におすすめできる優良ガス会社を紹介してくれるサービスです。

 

 

おかげで4人家族の我が家も年間6万円近くプロパンガス料金を安くすることができました。

 

もちろん、家計のガス代は、契約プランやその家の使用する設備、使い方によっても違いは出るとは思います

 

でもガス屋の窓口なら、毎月のガス料金が安くなることが期待でき、料金保証もあるのでとっても安心♪

 

 

まずは、自分の家の現在のガスご使用量とご請求金額を入力するだけのプロパンガス自動料金診断で、いくら安くなるのか今後のために確認してみるといいですよ。

 

>>カンタン10秒!無料のプロパンガス自動料金診断をしてみる<<

このページの先頭へ戻る